ニュース

Anker、モバイルバッテリーとUSB急速充電器の2役を兼ね備えた「Anker PowerCore Ⅲ Fusion 5000」の予約販売を開始

2

 

6月30日(火)Anker(アンカー)は、「Anker PowerCore Ⅲ Fusion 5000」の予約販売を本日より開始しました。

本製品は、「Anker PowerCore  Fusion 5000」のアップグレードモデルです。最大の魅力は、進化した利便性。1台でUSB急速充電器とモバイルバッテリーの2役をこなすというAnker PowerCore  Fusion シリーズならではの利便性に加え、本モデルでは新たにUSB-C(USB Type-C)ポートを採用したことで、より幅広いUSB機器への最適な充電が可能になりました。さらにUSB-Cポートには、進化したPowerIQ3.0(Gen2)を初搭載しており、USB急速充電器としてもモバイルバッテリーとしても最大18W出力で接続した機器をフルスピード充電することができます。

PowerIQ3.0は、スマートフォンやノートPC、高性能カメラ等で採用が進んでいるUSB-CポートをサポートしたAnker独自の最新技術で、USB PD(USB Power Delivery)やQualcomm Quick Charge等に対応しています。本モデルで搭載されているPowerIQ3.0(Gen2)は、昨年、スマートフォンやタブレット端末の一部機種における充電仕様が変更されたことを受けて、USB PDとの互換性をさらに高めるべく進化を図ったもので、5V時の電流を2.4Aから3Aに変更し、USB PDの定めるパワールールに準拠しました。

(※)予約販売の発送は、2020年7月上旬以降を予定とし一般販売は、2020年7月14日(火)より開始予定とのこと。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2020 All Rights Reserved.