ニュース

Anker、ノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Space A40」を含む2製品を発売

1

 

9月21日(水)Anker(アンカー)は、オーディオブランド「Soundcore 」において、完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Space A40」およびワイヤレスヘッドホン「Soundcore Space Q45」を本日より販売開始しました。

完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Space A40」は、ミニマルなデザインを採用した日常使いに最適な超コンパクトサイズが特徴。アクティブノイズキャンセリングを搭載したSoundcore の完全ワイヤレスイヤホン史上最小サイズで装着時耳にすっぽりと収まり、ケースもコンパクトでポケットや小さなバッグに入れやすいため、気軽にどこでも持ち運べます。最大50時間再生(通常モード使用時)を実現し、長時間装着しても疲れにくい片耳約4.9gの軽量設計のため、音楽を存分に楽しむことができます。また、同時に2台の機器と接続できるマルチポイントや、置くだけでケースを充電できるワイヤレス充電にも対応しました。ブラックの他にも、明るい印象のホワイトやカジュアルに使用しやすいネイビーもあり、好みの合わせてカラーを選ぶことができます。

また「Soundcore Space Q45」は、ベストセラーを獲得したワイヤレスヘッドホンをアップデートしたモデル。ヘッドバンドがイヤーカップの耳に近い位置に付いており、頭部にピッタリとフィットするスタイリッシュに装着できます。低反発クッション素材をイヤーパッドに採用している為長時間装着しても疲れにくく、着け心地も抜群です。最大65時間の音楽再生(通常モード使用時)が可能なため2日以上充電不要で音楽を楽しめるため、フライトや新幹線等の長時間の移動や映画鑑賞にも快適に使用できます。

さらに両製品とも音楽鑑賞を楽しむための機能にもこだわり、Anker独自技術のウルトラノイズキャンセリング2.0を搭載。環境に合わせてアクティブノイズキャンセリングの強度を自動で調整するため、場所やシチュエーションに左右されることなく没入して音楽を楽しめます。また、LDACに対応し、ハイレゾ再生が可能なため、原音に近いリアルなサウンドを楽しめます。充電切れを機にせずに音楽を楽しみたい、ファッションを邪魔しないイヤホンが欲しいという声をもとに、使い心地の良さを追求した2製品です。

Amazon

Soundcore Space A40

Soundcore Space Q45

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2022 SCOPE