ニュース

サンワサプライ、静音タイプのBluetoothキーボードを発売

投稿日:

 

4

サンワサプライは、キータッチ音が気にならない静音タイプのBluetoothキーボード「SKB-BT29BK」を発売しました。

本製品は、音が響きにくい静音仕様のキー軸を採用しており、キータッチのときに発生する打鍵音を抑えます。そのため、夜間家族が寝静まったあとや、病院などの静かさを保つ必要がある公共施設などでの使用に適しています。また、オフィスでタイピングする場合に、周囲へ迷惑をかけないようにしたい方にもオススメです。

2

Bluetooth3.0に対応した無線タイプなので配線をする必要がなく、デスク上をスッキリとさせられます。また、Bluetooth3.0は省電力性能に優れており、約460時間連続で使用できます。

3

日本語109A配列のフルキーボードなので、表計算や会計ソフトなどでテンキーが必要な方に適しています。また、キー間は19mmで、、通常のキーボードと同様の感覚でタイピングできるので、打ち間違いが起こりにくくなっています。

入力が静かで周囲への影響が少ない静音タイプの、入力しやすいフルサイズキーボードを、Bluetoothで無線接続して使えます。会議室や夜間など、周囲の環境に合わせてタイピング音を抑えたい方や、テレビ会議やゲーム実況のため環境音を減らしたい方などに最適です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.