ニュース

サンワサプライ、静音設計のBluetoothスリムキーボード2種類を発売

1

 

10月15日(木)サンワサプライは、静音設計のキーを採用した充電式のBluetoothキーボードのテンキー付き「400-SKB068 」と、テンキーレスの「400-SKB069」を本日より発売しました。

本製品は、タブレットやスマホでも使えるBluetoothキーボードです。最大約10m離れた場所から入力可能なワイヤレスコンパクトキーボードです。

2

キータッチを楽にするカーブ形状を採用しています。また、高さが調整可能なスタンド付きで、用途に合わせて調整することができます。

3

配列は、日本語109A配列を採用しています。

5

従来のパンタグラフキキーボードに比べ、キータッチ音が約1/3の静音設計の為、深夜のPC作業や公共の場など、あまり音を立てたくない場所での使用に最適です。充電式で、約3時間の充電で約165時間の連続使用が可能です。裏面に電源ON・OFFスイッチが付いているため、バッテリーの無駄な消耗を軽減できます。

5

収納時は、立てて置くことができるので、不使用時に邪魔になりません。

6

テンキー付きキーボードサイズは、約W345×D115×H19mm(スタンド使用時H30 mm)で重量は約350g、テンキーレスキーボードサイズは、約W293×D115×H19mm(スタンド使用時H30 mm)で重量が約300gです。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2020 All Rights Reserved.