ニュース

サンワサプライ、タッチパッド付きのBluetoothキーボードを発売

2

 

サンワサプライは、作業効率のあがる専用ショートカットキー16個を搭載し、スタンド付きで充電式のBluetoothキーボード「400-SKB071」を発売しました。

本製品は、iPadOSで使えるタッチパッドを搭載したBluetoothキーボードです。

1

中央下部にはタッチパッド付きでカーソル操作やクリック操作が行えます。別途Bluetoothマウスやタッチ操作不要でキーボードでの操作が可能です。タッチパッドは、通常操作のほか指を2本使用して、スクロールやメニュー画面を開くことも可能です。

3

最大3台の機器を登録でき、ボタンを押すだけで機器の接続を切り替えることができます。マルチペアリング機能搭載です。

4

またiPadやiPhoneで使用できる便利なショートカットを16個搭載しています。ワンタッチでホーム画面に戻ったり、ボリューム調整ボタン等を搭載しています。

5

キーボードは充電式で、約2時間の充電で約25時間連続使用することができます。

6

キー同士が離れているアイソレーションタイプで、爪の引っ掛かかりを軽減し、ノートパソコンと同じようなキータッチ操作のパンタグラフ式を採用しています。

7

本製品のサイズは、約W257×D172×H7mで、重量は約250gです。iPadやiPhoneに使える角度調整可能なスタンド付きです。

Amazon

タッチパッド付きBluetoothキーボード(iPad/iPhone対応)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2021 SCOPE