ニュース

サンワサプライ、ジャイロセンサーを搭載したBluetoothマウスを発売

1

 

3月4日(木)サンワサプライは、中型サイズの持ちやすい左右対称形状で、水平から90°マウスを回転させることで、ジャイロセンサーが働き空中でマウス操作することができるBluetoothマウス「400-MABT132」を本日より発売しました。

本製品は、傾きを感知するジャイロセンサーを搭載したBluetoothマウスです。マウスを水平の状態から90°傾けることで、ジャイロセンサーが働き、手首の動きに合わせて、空中でマウスカーソルを操作することができます。

2

寝ながらパソコン操作したり、大きな画面に出力した内容を操作したりと、いろいろな場面で操作することができます。カーソルの操作はもちろんのこと、メディアプレーヤーなどトラックを進めたり戻したり、音量の調整をすることができます。

3

机上に置くことで、通常のBluetoothマウスとして使用することができます。

4

カウントの切り替えは800/1600の2段階、左右対称形状の小型から中型サイズの大きさです。左右クリックボタン、サイドボタンは静音ボタンを採用し、静かな場所、会議中でもクリック音を気にすることなく使用できます。

5

サイズは、約57.9×D98.8×H38.1mmで重量は約700(電池含まず)です。

Amazon

Bluetoothマウス(ジャイロセンサー搭載)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2021 SCOPE