ニュース

サンワサプライ、東レの超高強力ナイロン素材を使用した豊岡縫製ビジネスバッグを発売

1

 

8月28日(水)サンワサプライは、東レの超高強力ナイロン素材「鎧布」を使用し日本で作られたメイドインジャパンのビジネスバッグ「200-BAG156・157 ・158シリーズ」を本日より発売しました。

本製品は、東レの「鎧布」を使用し豊岡で製作した日本製のビジネスバッグです。

東レ「鎧布」とは、高粘度ポリマーを使用し先端テクノロジーから生まれた、世界最高水準の超高強力生地です。引裂強度が従来の2倍で、日常のハードな使用にも耐えるタフな素材としてバッグなどに使用されています。

 

2

縫製は鞄製作の一大産地となる兵庫県豊岡で行ったメイドインジャパンです。

 

3

内装は、アイテムが見つけやすい明るいオレンジ色です。底は5つの金属鋲で自立も可能となっています。

 

4

またハンドルの握り部分や持ち手は、牛革を使用しています。

 

5

付属のショルダーベルトを使用し、肩掛けでも使用可能です。

 

6

200-BAG156シリーズはスタンダードタイプ、200-BAG157はポケットが多いダブル収納タイプ、200-BAG158シリーズは、トート使用可能なビジネスバッグです。

 

7

本製品のサイズは、200-BAG156/約W410×D115×H300mm(取って除く)で重量は約760g。200-BAG157/約W395×D100×H300mm(取って除く)で重量は約890g。200-BAG158/約410×D115×H300 (取って除く)で重量は約780gです。それぞれブラックとネイビーの2色展開です。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2019 All Rights Reserved.