ニュース

サンワサプライ、東レ製タフネス生地「鎧布」を使用したビジネスリュックを発売

1

 

6月23日(火)サンワサプライは、強度を高めた上質ナイロン「鎧布」を使用し豊岡の国内で作成された国産リュック「200-BAG166シリーズ」を本日より発売しました。

本製品は、東レの「鎧布」を使用し、豊岡で制作した日本製のビジネスリュックです。

2

東レ「鎧布」は、高粘度ポリマーを使用し先端テクノロジーから生まれ、世界最高水準の超高強力生地です。日常のハードな使用にも耐えるタフな素材ですが軽量で弱撥水仕様です。製作は鞄制作の一大産地となる兵庫県豊岡で縫製をしています。

3

内装は、収納したアイテムが見つけやすい明るいオレンジです。メイン収納部はサイドまで大きく開くことができます。大小2つのメイン収納部を搭載し、荷物を分けて収納することができます。そしてペットボトルなどを収納できるホルダー付きです。PC収納部は、13.3インチワイドまでのパソコン収納に対応しています。フロント側にも上部・左右と小物ポケットを搭載しています。

4

ハンドルの握り部分や持ち手は、牛革を使用しています。ファスナーはゴールド色を採用し、ショルダーベルトは、クッションを内蔵したい位置に合わせて調整可能です。背負わないときは折りたたんで収納可能で邪魔になりにくい仕様です。背面にはキャリーサポーター付きでスーツケースにも装着できます。

本体サイズは約W300×D145 ×H420mm(取っ手・ベルト除く)で重量は約1.14gです。カラーはブラックとネイビーの2色展開です。

5

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2020 All Rights Reserved.