お気に入りの商品

【レビュー】 カメラやレンズの保管に最適なHAKUBA ドライボックス

投稿日:

1

カメラやレンズなどの保管に最適な「HAKUBA ドライボックス」を購入したのでレビューします。

僕は先日デジタル一眼レフカメラを購入したばかりで自宅でカメラやレンズを保管する際に、そのまま放置はさすがにマズイかと思い急ぎ購入しました。

参考:デジタル一眼レフカメラ「Canon EOS Kiss X7」を購入したのでレビュー

HAKUBAのドライボックスにはパッキンついているので気密性に高くホコリや湿気から守ってくれます。

HAKUBA(ハクバ)は昭和30年創業の老舗で主に撮影用品を販売していてカメラユーザーにとても人気があるメーカーだそうです。

HAKUBA ドライボックスの特長

今回購入したのはサイズが5.5Lと一番小さいですがカメラ本体と標準的なレンズであれば2本入ります。

2

 

上蓋の周りにはパッキンがついており乾燥剤などを入れる防湿剤ケースがついています。

付属品として乾燥剤(15g×2)が入ってます。

3

 

乾燥剤を防湿剤ケースにいれます。

またHAKUBAではカビ対策のために防カビ剤との併用を推奨しているので別途購入!

5

 

左側が防カビ剤で右側が乾燥剤になります。

あとは防湿剤ケースの蓋を閉じれば完了。

この時、防湿剤ケースが上蓋にしっかりとはまっていることを確認したほうが良いです。そうしないと防湿剤ケースが落ちたりします。

4

 

あとは湿度計をボックスの中へ入れて湿度管理ができるようにします。

最適な湿度は40%から50%と言われてます。

湿度計はケースの外側から見ても確認できるので、たまにチェックしましょう。

6

 

まとめ

ホコリや湿気はカメラ(レンズ)にとって大敵です。

なかには数万円する防湿庫などもありますが個人的には、これで充分だと思います。(ほんとは欲しいけど・・・

複数のカメラまたはレンズなどを保管したい場合は9.5L、15Lサイズのドライボックスを購入したほうが良いかもしれません。

あと保管する前に汚れをクロス等などで落として入れることをおすすめします。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お気に入りの商品

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.