ニュース

Anker、音声配信やリモートワークに最適なAnker初のコンデンサーマイク「Anker PowerCast M300」を販売開始

1

 

12月21日(火)Anker(アンカー)は、初となるコンデンサーマイク「Anker PowerCast M300」を本日より販売開始しました。

音声コンテンツの広がりや働き方の多様化に着目し、コミュニケーションをよりスムーズにすることを目的に開発された本製品は、ゲーム実況・ポッドキャストなどの音声配信やリモートワークに最適な製品です。複数人で使用することの多い一般的な会議用スピーカーフォンと異なり、単一指向性マイクを搭載することにより96kHz/24bitの高い高解像度でクリアな音を届けられることが特徴です。不要なノイズを防ぎながら一つの方向から集中的に集音し、かつ高感度な16mmの大型コンデンサーマイクにより細かな息遣いまで逃さずに届けられます。

2

また、操作性の高さとコンパクトデザインも本製品の魅力です。PC等に専用のソフトウェアのインストールなど複雑な初期設定をすることなく同封されているUSB-AまたはUSB-Cケーブルをお使いの機器に接続するだけで簡単に使用を開始できます。本体には、集音するボリュームを調整して環境に合わせた最適な音を届けられる「ゲインコントロール」と、ミュート設定のオン/オフ切り替え機能を兼ね備えたダイヤル式のボタンを搭載し、直感的な操作が可能です。デスクに置いてもスペースを取らないコンパクトデザインに加え、縦方向に180°、横方向に360°回転可能な構造を採用しているため、最適な角度に調整しやすくミニマルに配信環境を整えたい方にも最適です。

Amazon

Anker PowerCast M300

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2022 SCOPE