ニュース

サンワサプライ、DisplayPort ALTモード対応のType-CポートからDisplayPort入力のディスプレイに出力するための変換アダプタを発売

1

 

3月25日(木)サンワサプライは、DisplayPort ALTモード対応のType-CポートからDisplayPort入力のディスプレイへ出力を可能にする変換アダプタ「AD-ALCDP1401」を発売しました。

本製品は、DisplayPort ALTモード対応のType-CポートからDisplayPortに変換するアダプタです。別売りのDisplayPortケーブルを使用することで、DisplayPort ALTモード対応のUSB Type-Cポート出力端子を搭載したパソコンやタブレットを、DisplayPort入力端子を持つディスプレイ・テレビに接続して映像と音声を出力することができます。8K/60Hzに対応しており、対応機種であれば最大8K/60Hzの解像度での出力が可能です。

ドライバーのインストールは不要で、接続するだけで使用できます。

2

Type-Cポート搭載のノートパソコンを外付けディスプレイに接続し、拡張ディスプレイ設定で大画面のワークスペースで作業したり、ミラーモードでプロジェクターなどに使用してプレゼンテーションに活用したりと、様々な場面で便利に使用できます。

8Kに対応したパソコンの映像を、高解像度を保ったまま大画面のディスプレイやテレビに出力することができるので、動画編集やゲームなど高解像度の映像を要求される場面でおすすめの製品です。

Amazon

USB Type-C-DisplayPort 変換アダプタ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2021 SCOPE