お気に入りの商品

あると便利!超小型 COSUPAの「IC ボイスレコーダー」をレビュー

投稿日:

1

ミーティング(会議)や語学学習、歌・楽器練習、メモ帳の代わりなど様々な場面で役立ってくれるIC ボイスレコーダー

今回、COSUPA 超小型 「IC ボイスレコーダー」を提供して頂いたので外観や特徴などを紹介していきたいと思います。

COSUPA IC ボイスレコーダー開封

外箱

2

早速開けてみると、きちんと梱包されていて良い感じ

3

続いて内容物の確認

・本体(IC ボイスレコーダー)

・取扱説明書(日本語/英語)

4

本体はUSBメモリー型のIC ボイスレコーダーとなっており外観は光沢のないマットブラック仕上げ

1

キャップは軽く引っ張ることで取り外すことができます。

USBは2.0対応

5

スマートフォン(ZenFone)と並べて大きさを比較

6

ペン(万年筆)との比較

7

使用方法など

まず使用する前にIC ボイスレコーダーの時刻設定を行います。

パソコンに接続したあと本体にあるSettimeフォルダを開きます。

8

SetDigitRecorderTmをクリックすることで時刻の設定ができます。

9

録音するには本体にあるスイッチをONするだけの簡単操作(赤色で数回点滅した後、録音が開始されます。)

録音ビットレートは192Kbps

OFFにすることで録音が停止、自動的に保存されるようになっています。またバッテリー残量が少なくなると自動で節約モードに移行してくれる親切設計!

10

本体単体では音声ファイルを再生することができないのでパソコンと接続して録音した音声ファイルを転送します。(ドラッグ&ドロップで可能)

11

本体のRECCORDフォルダの中に録音した音声ファイルがWAV形式で保存されています。保存できるファイル数は最大で199個

再生はWAV、MP3、WMAフォーマット形式に対応

12

 

本体の充電はパソコンに接続することで充電できますがモバイルバッテリーやUSB ACアダブターなどでも可能(充電中は赤点滅、完了すると青点灯)

まとめ

数日、仕事でのミーティング(人数は5人程度)時やメモ代わりなどに使ってみましたがマイクの集音性も高く音もクリアに録音されていて、はっきり聞き取ることが出来ました。(録音環境により差はあると思います。)

またメモリー容量が8Gあるので最大16時間と長時間使用でき録音以外にもファイルやドキュメントなども保存できるので普通のUSBドライブとしても使えるのが良いですね。

見た目もIC ボイスレコーダーっぽくないので机などに置いても違和感がなく自然感があります。

今後、僕には欠かせないアイテムの1つになりそうです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お気に入りの商品

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.