ニュース

サンワサプライ、自由に観察、その場で確認できるリモコン付きデジタル顕微鏡を発売

1

2月20日(水)サンワサプライは、最大220倍対応で普段は見られないミクロの世界を観察可能で、大画面のモニターに出力できるフルHD外部出力対応のデジタル顕微鏡「400-CAM068」を本日より発売しました。

本製品は、最大220倍に拡大できるデジタル顕微鏡です。

液晶モニターとバッテリー内蔵で、対象物を自由に観察しその場で確認できます。HDMI出力ポートを搭載し、フルHDの高解像度でディスプレイに出力ができます。また、テレビ出力ケーブル付属で、アナログ出力にも対応しています。

また、手持ちとスタンド固定のどちらにも対応していまうす。リモコン付属で本体への振動を減らしブレを防いで撮影することができます。さらに、スタンド付属なのでしっかり安定して撮影することができます。花などの植物や雑誌、基盤や繊維などの拡大などに使用でき、microSDカードを挿入すれば、撮影した画像や動画を保存できます。

2

時間による状態変化の観察に最適な、インターバル撮影にも対応しています。8つのLEDライト搭載で、暗所や接写撮影でも明るく撮影できます。

3

またパソコンとの接続で、microSDカード未挿入時にはPCカメラとして使用できます。電源の切り忘れを防止する、オートパワーオフの設定も可能です。望遠鏡モードに設定すれば、デジタル望遠鏡としても使えます。

4

本製品のサイズは、約W80×D116×H32mm(デジタル顕微鏡のみ)で、重量は約142g(デジタル顕微鏡のみ)です。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2019 All Rights Reserved.