ニュース

サンワサプライ、インフルエンザ・熱中症対策ができるデジタル温湿度計を発売

1

 

12月3日(火)サンワサプライは、インフルエンザ・熱中症の危険度をインジケーターとブザーで知らせるデジタル温湿度計「700-CHE001」を本日より発売しました。

本製品は、温度・湿度がわかるデジタル温湿度計です。また現在の熱中症・インフルエンザの危険指数を表示することができます。

熱中症の注意や警戒度は「危険・厳重注意・警戒・注意・ほぼ安全」の5段階で表示されます。危険領域以上になると表示が点滅し、警告音で通知されます。そして、季節性インフルエンザの注意や警戒度は「警戒・注意・ほぼ安全」の3段階で表示されます。

 

2

熱中症危険指数は、日本生気象学会の「日常生活における熱中症予防指数に基づいて、温度と湿度から求めた値」のWBGT値から表示しています。インフルエンザ危険指数は、ウイルスが生存しやすいかどうか「絶対湿度」を元に表示しています。センサーは高品質のセンシリオン社(スイス)製センサーを使用しています。

 

3

表示は時刻も表示可能で、デジタル時計としても使用できアラーム機能付きです。

 

4

背面にはロッカーや冷蔵庫の側面など、平坦な磁性金属面に取付けられるマグネット付きで、壁掛けに便利なフック穴、立てて使えるスタンドが付いているので様々な場所での使用が可能です。

 

5

本製品のサイズは、約W100×D17×H120mmで重量は約143g(電池含む)です。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2019 All Rights Reserved.