ニュース

DMM mobile、1GBプランが7月2日から月額680円に値下げへ

更新日:

0 格安スマホ業界は価格競争が激化しているようですね。 先日、DMM mobileが7月2日よりデータ専用(SIM)1GBプランを現行の月額712円から月額680円に値下げすると発表がありました。 値下げに至った理由は、NifMoが1.1GBプランを月額691円にて提供してることが今回の値下げの理由ではないかと言われています。 DMM mobileは業界最安値に挑戦と言ってるのは伊達ではないようですね。 1   DMM mobile公式ツイッターを見てみると、値下げに関するツイートがされてました。

なお7月2日から変更になる1GBプラン680円は現在の契約者にも適用されるようです。 source ASCII

今後リリース予定のサービス

DMM mobileは業界最安値に挑戦しているほかにも、サービス方面もかなり力を入れています。 リリースが予定されているサービスは ・2015年7月上旬 ライトプラン 月額440円(税抜き)で使えるライトプラン(200kbps)を提供予定。 ・2015年7月上旬 大容量プラン 15GBプランは月額4,570円(税別)、20GBプランは月額6,090円(税別)で提供予定。 ・2015年7月上旬 モバイルWi-Fiルーター取り扱い開始 モバイルWi-Fiルーター取り扱い予定。 ・2015年7月中  留守番電話・キャッチホン 留守番電話は月額300円、キャッチホンは月額200円で提供予定。 ・2015年8月中  通話アプリ 基本料0円。通話料金半額でお得に通話し放題のアプリ iOSとAndroid対応予定。 この中で個人的に注目しているサービスは2015年8月中にサービス予定の通話アプリです。 詳しい詳細は、まだわかっていませんが基本料0円、通話料金半額というのは、DMM mobileユーザーにとっては朗報ではないでしょうか。

まとめ

僕は今年4月にauからDMM mobileに乗り換えたんですが、全然問題なく使えてます。 以前に書いた記事がコチラです。 格安スマホ、デビュー!ZenFone5レビュー! 今後も格安スマホ業界は競争が激化していくのではないでしょうか。 価格だけでなくサービス面でも注目したいとこですね。   photo credit: R0040830 via photopin (license)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.