ニュース

サンワサプライ、USB Type-Cケーブル1本でノートパソコンと周辺機器を一括接続できるUSB PD対応のドッキングステーションを発売

投稿日:

1

12月11日(火)サンワサプライは、USB Type-Cケーブル1本の抜き差しで、HDMIディスプレイ、4台のUSB機器、有線LANケーブル、3.5mmステレオミニジャック接続のスピーカーやヘッドセットの拡張が可能な、USB PD対応ドッキングステーション「400-VGA015」を本日より発売しました。

自宅やオフィスなどではUSB Type-Cケーブル1本の接続で、大画面ディスプレイとUSB機器で快適に操作し、外出や会議など移動時にはUSB Type-Cケーブル1本を抜くだけでサッと解除し持ち運ぶことができます。

2

DisplayPort Altemate Modeに対応したUSB Type-Cポート搭載機器であれば、ドライバソフトのインストール無しで画面の拡張や複製をすることができます。

3

USB Power Deliveryに対応し、USB PD対応機器であれば本製品から接続機器の充電をすることができます。

4

本体前面にUSB3.1ポート×1、背面にUSB3.1ポート×3を搭載し、キーボードやマウス、USB3.1メモリなど様々なUSB機器を接続でき、USB3.1Type-Cケーブル1本の接続で快適に使用できます。

5

Gigabit Ethemet(1000BASE-T)に対応しており、USB Type-Cケーブル1本で有線LAN接続をすることができます。

6

3.5mmステレオミニプラグ接続のスピーカーやヘッドホンも接続することができます。

7

本体は小型なので、デスクの上に置いても省スペースで設置できます。

8

本製品のサイズは、約W96×D91.6×H33mmで、重量は約243gです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2019 All Rights Reserved.