ニュース

サンワサプライ、Type-Cケーブル一本で様々な周辺機器を接続できるドッキングステーションを発売

1

 

サンワサプライは、Type-Cケーブル一本で様々な周辺機器を接続できるドッキングステーション「USB-DKM2BK」を発売しました。

本製品は、DisplayPort、HDMI、VGA、Type-Cポート、USB Aポート、LANポートを搭載しており、Type-Cケーブル一本で大画面ディスプレイや様々なUSB機器などを接続できるようになります。外出や会議など移動時にはType-Cケーブル1本抜くだけでさっと持ち運ぶことができます。

2

ディスプレイの増設は、DisplayPort、HDMI、VGAの三種類の接続方法のどれか一つに対応しています。DisplayPort、HDMIは4K/60Hzに、VGAはフルHDに対応しています。

ディスプレイの接続方法は拡張モードとミラーモードに対応しており、用途に合わせてお選びいただけます。

3

USB Type-CでのUSB PD(USB Power Deliver)に対応しており、接続したパソコンへの給電も本製品経由で可能です。100Wまでの給電に対応しています。

4

Gigabit Ethemetに対応したLANポートを搭載しており、Type-Cケーブル1本で有線LAN接続できます。

5

本製品のサイズはW120 ×D55×H17mmで場所を取らないコンパクトサイズです。ケーブル長は30cmで、ケーブル一体型なので紛失の心配がありません。ノートパソコンにケーブル一本で様々な機器を接続・解除できるので、ノートパソコンを持ち運ぶ在宅ワークにもおすすめです。

Amazon

Type-C ドッキングステーション

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2022 SCOPE