ニュース

サンワサプライ、USB Type-Cドッキングステーションを発売

1

 

9月16日(水)サンワサプライは、Type-Cケーブル一本でHDMI出力のディスプレイを接続したりSDカードを読み込んだり有線LANケーブルを接続したりすることが出来てさらにノートパソコンスタンドにもなるデザインのType-C接続のドッキングステーション「400-VGA017」を本日より発売しました。

本製品はUSB Type-Cケーブル1本でディスプレイ最大2台(HDMI/DisplayPort/VGA)、各種USBデバイス、SD/microSDカードリーダー、有線LAN、USBオーディオの拡張接続ができるUSB Type-Cドッキングステーションです。

2

自宅やオフィスなどではUSB Type-Cケーブル1本の接続で大画面ディスプレイとUSBデバイスで快適に操作し、外出や会議など移動時にはType-Cケーブル1本抜くだけでさっと持ち運ぶことができます。USB Type-C接続でのディスプレイ増設「DisplayPort Slt Mode」に対応するためソフトウェアのインストールなしで簡単にマルチディスプレイ環境(ミラーモード/拡張モード)を実現できます。

3

HDMI/DisplayPortを使用したディスプレイ1台出力時は最大4K2K/3840×2160(30Hz)解像度に対応しています。VGA出力は最大1920×1080(60Hz)の解像度にに対応しています。ディスプレイを最大2台接続可能(HDMI+DisplayPort、HDMI+VGA、DisplayPort+VGA)。2台接続時の最大解像度は1920×1080(60HZ)までサポートします。USB Type-CでのUSB PDに対応しており最大20V/5A(100W)までの入力に対応。接続したパソコンへの充電も本製品経由で可能となります。SD/microSDカードリーダーを搭載しデジカメなどで撮影した写真や映像を取り込むことができます。

4

Gigabit Ethemet(1000BASE_T)に対応しているので、Gigabitネットワーク環境にも対応でき、USB Type-Cケーブル1本で有線LANを接続することができます。パソコン用スピーカー・マイク(3.5mmステレオミニプラグ)も接続でき、USBスピーカー・USBマイクとして利用することができます。

5

本製品のサイズは約W260×D90×H22mmで重量は約354gです。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2020 All Rights Reserved.