ニュース

サンワサプライ、タブレット・スマートフォンをパソコン化できるType-Cドッキングステーションを発売

2

 

1月14日(木)サンワサプライは、スタンド機能付きType-Cドッキングステーション「400-HUB088GMN」を本日より発売しました。

本製品は、スタンド機能付きのUSB Type-Cドッキングハブです。iPad Pro・スマホ・ノートPCなどのType-Cポートを拡張して、液晶モニターへのHDMI出力やキーボード・USBメモリなどのUSB機器との接続、SDカードやmicroSDカードの読み書きが可能なドッキングステーションです。

3

搭載しているポートは充電専用USB Type-Cポート×1、機器接続用USB Type-Cポート×1、HDMIポート×1、USB3.2/3.1Gen(USB3.0)ポート×2、3.5mm4極ミニジャック×1、microSDカードスロット×1、SDカードスロット×1です。充電専用USB Type-CポートはUSB PD(USB Power Delivery)対応で、60WまでのUSB PD対応機器の充電が可能です。HDMIポート(4K/30Hz対応で、HDMI端子を持ったテレビやモニター、プロジェクターに接続することができます。

4

接続に当たってのドライバーのインストールは不要で、簡単にマルチディスプレイ環境(複製モード、拡張モード)を実現できます。

5

機器接続用USB Type-Cポートは、スマートフォン・タブレット・iPad Pro・ノートPCなどのType-Cポートを拡張することが可能です。USB3.2/3.1Gen(USB3.0)を2ポート搭載しており、マウス・キーボード・USBメモリ・HDDなどの各種USB機器を接続できます。

Amazon

スタンド機能付きType-Cドッキングステーション

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2021 SCOPE