ニュース

サンワサプライ、手首の負担を軽減できる静音スイッチ搭載のエルゴノミクスマウスを発売

1

 

7月23日(火)サンワサプライは、人間工学形状で、手首への負担が少ないエルゴノミクスデザインの、Bluetoothマウス「MA-ERGBT11N」、USB無線マウス「MA-ERGW10N」、有線マウス「MA-ERG9N」を発売しました。

 

2

本製品(3種)は、手首への負担が少ないエルゴノミクスデザインのマウスです。

マウスの横から軽く手を添えて使う新設計で、手のひねりを軽減するだけではなく、左右クリックボタンへ自然に指が当たるように設計されています。自然な角度でマウスを握ることができるため、マウス操作を長時間行っても手首に大きな負担がかかりません。

3

全てのボタンに静音スイッチを採用しているため、クリック音を気にせず使うことができます。深夜の使用、職場や会議中での使用、図書館など公共施設での使用、赤ちゃんがいる家庭での使用に最適です。

4

マウス側面には戻るボタン・進ボタンを搭載しており、Webブラウザの操作がスピーディーに行えます。また、カウント切り替えボタン付きで、用途に合わせてポインターの速度を変更できます。

 

本シリーズには接続方法が異なる3種類の製品があり、Bluetooth無線接続のマウスで、半径10mまで通信可能です。無線接続のマウスは、半径10mまで通信可能で、極小USBレシーバーを本体内へ収納できます。もう一つは、USBケーブルによる有線接続のマウスで、電池不要で経済的です。

5

 

Bluetoothマウス

 

USB無線マウス

 

有線マウス

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2019 All Rights Reserved.