ニュース

サンワサプライ、指や手首への負担を軽減できるエルゴマウスを発売

1

 

10月17日(木)サンワサプライは、従来のように人差し指や中指でクリックするのではなく手首を傾斜してクリック操作をする人間工学に基づいたエルゴマウス「400-MA059」を本日より発売しました。

本製品は、人間工学形状で、腱鞘炎になりにくいエルゴノミクスデザインのワイヤレスレーザーマウスです。

横から手を軽く添えて使う新設計で手首のひねり軽減しています。手首をひねらず、自然な角度で握ることができるので、長時間使用しても手首に負担がかかりません。

 

2

左右に軽くスイングするだけで左クリック・右クリックができ、指を動かす必要がほとんどありません。

 

3

電波障害に強い2.4GHzデジタル帯で、通信範囲が半径10mの広範囲で安定したデータ通信が可能です。用途に合わせてカーソルスピードを400、800、1400、2000カウントに切替えることができます。

 

4

右手操作、左手操作用切替えスイッチ付きで、どちらの手でもマウス操作が行えます。フィンガフラップ付きで、小指を机との摩擦から守り、マグネット式なので簡単に取り外しが可能です。

 

5

本製品のサイズは約W88×D91×H81mm(アタッチメント取り付け時)で重量は約110g(電池含まず)です。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2019 All Rights Reserved.