ニュース

映像配信サービス「ゲオチャンネル」が2016年2月から配信開始

更新日:

2

DVD・CDレンタル、ゲームソフトの販売、買い取りなどを手掛けるゲオとゲオネットワークスがエイベックス・デジタルと提携し映像配信サービス「ゲオチャンネル」を2016年2月から配信開始すると発表がありました。

気になる料金は月額590円(税別)にて映画やドラマ、アニメ、音楽など80000タイトル以上が見放題のベーシックプランを提供するそうです。

さらに「ゲオチャンネル」加入者限定のオプションサービスとしてゲオ店舗にて旧作タイトル月20本までレンタル可能なオプション月額590円(税別)や宅配レンタルにて旧作タイトルを8枚を月1回、14泊15日でレンタル可能なオプション月額590円(税別)などのオプションサービスも利用できるとのこと。

3

ゲオでは、このサービスをハイブリッドVODと名付けています。

レコメンドシステムの提供

独自のレコメンドシステムを持つエイベックス・デジタルとの提携によりゲオ店舗を利用している方の過去10年分のレンタル履歴と「ゲオチャンネル」の視聴履歴を連携させることで高機能なレコメンドシステムを提供するとのことです。

レコメンドとは勧める、推薦するという意味です。

「ゲオチャンネル」の特長

画質に関してはSD(標準画質)とHD(高画質)2つ選択が可能。

端末は1アカウントにつき最大5台まで登録可能。

スマートフォンで視聴する場合はダウンロード視聴が可能。

対応デバイスはPC、スマートフォン、タブレット、テレビ(Chromecast利用、HDMIケーブル接続)

4

 

まとめ

現在、映像(動画)配信サービス業界は戦国時代に突入って感じですね。

株式会社ゲオホールディングス→http://www.geonet.co.jp/

エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社→http://www.avex.co.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.