ニュース

Googleがサブスクリプションサービス「Google Play Music」を日本で提供開始

更新日:

3

Googleが本日(9月3日)、サブスクリプションサービス「Google Play Music」の提供を開始しました。

サブスクリプションサービスは定額制という意味です。

「Google Play Music」の主な機能としては国内外のメージャーおよびインディーズ音楽レーベル3500万曲以上をスマートフォン、タブレット、パソコンなどで楽しめたり、CDやiTunesなどで購入した楽曲を5万曲までクラウドに保存できる機能があります。

その他にもユーザーの好みを学習しアルゴリズムによってその人に合った楽曲をレコメンド(お勧め)することにより新しい音楽を開拓することができます。

オフライン再生にも対応!

「Google Play Music」ではオフライン再生にも対応しておりインターネット環境がない場所(圏外、Wi-Fi)でも事前に楽曲をダウンロードすることで音楽を再生することが可能です。

4

Google Play Musicは月額980円

サブスクリプションサービスの利用料金は月額980円で、登録後の30日間は無料お試し期間が設けられています。

さらに2015年10月18日までに申し込むと、月額780円で利用が可能になる特別プランも用意されているようです。

他社の音楽ストリーミングサービス料金

・AWA 月額960円

・LINE Music 月額1,000円

・Apple Music 月額980円

まとめ

Google Play Musicでは30日間は無料お試し期間が設けられているので、一回試しに使って見てはいかがでしょうか。

Google Play Music公式→https://play.google.com/music/listen#/sulp

Google Japan Blog→http://googlejapan.blogspot.jp/2015/09/google-play-music.html

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.