ニュース

サンワサプライ、ケーブルの導通・断線・結線ミスをチェックできるLANケーブルテスターを発売

1

 

9月17日(火)サンワサプライは、ケーブルの導通・断線・結線ミスをチェックできる親機・子機分離タイプのLANケーブルテスター「LAN-TST6」を発売しました。

 

2

本製品は、RJ-45コネクタ付きのUTPケーブル・STPケーブル、RJ-11コネクタ付きのモジューラーケーブルの結線状態を簡単に調べることができます。親機と子機の2つに分離できるので、長尺のケーブルや、LAN配線工事後のチェックに便利です。

3

導通確認で点灯するLEDの表示速度を3段階に切り替えられます。ファース測定モード、スロー測定モード、マニュアル測定モードと、自分に合った速度表示を選択して結線状態をしっかり確認することができます。

4

LEDライト付きで、暗い場所での作業にも便利です。USB(microUSB)ポートがついているので、microUSBケーブル付きのAC充電器(DC5V)を接続すると、9V乾電池がない場合でも、LANケーブルテスター、LEDライトが使用できます。

5

サイズは、マスターユニット(親機)が幅70×奥行き26×高さ104mm、リモートユニット(子機)が幅35×奥行き26×高さ104mmです。

付属品

006P 9V乾電池×1個(テスト用)、取扱説明書

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2019 All Rights Reserved.