ニュース

サンワサプライ、Type-C機器で高速有線ネット接続ができるUSB Type-Cハブを発売

投稿日:

1

8月23日(木)サンワサプライは、パソコンのUSB  Type-Cポートから有線LANポート1つとUSB3.1Gen1ポートを3つ増設でき、LANポートがない機器でも安定した高速有線LAN接続が可能なUSB  Type-Cポート「400-HUB062」を本日より発売しました。

本製品は、USB  Type-Cポート搭載パソコンに、LANポート1つとUSB3.1Gen1ポートを3つ増設できるUSB  Type-Cポートです。

2

本体は持ち運びやすいコンパクトな形状で、ケーブルを本体に巻きつけて収納することができます。

3

無線LAN接続の場合通信が不安定な場合がありますが、本製品を使用することで有線LANポートを搭載していないパソコンでも安定した高速有線ネットワークが接続できます。最大転送速度が5GbpsのUSB3.1Gen1に対応しているので、超高速なインターネット転送を実現するギガビット(1000BASE-T)に対応し、安定したネットワーク環境を構築できます。

4

USB3.1Gen1ポートを3ポート搭載しており、従来のUSB Aコネクタを持つマウスやキーボード、USB メモリーやHDDなどの機器を接続できます。

5

別途CD などからドライバインストールの面倒な作業がなく、接続すればすぐに使用できます。AC 電源不要のバスパワー仕様で、パソコンのUSBポートからの電源供給で動作するのでコンセントからの給電が必要ありません。

6

本製品のサイズは、約W90 ×D60 ×H16 mmで、重量は約56.9gとなっています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.