ニュース

サンワサプライ、青軸と赤軸のメカニカルキーボードを発売

投稿日:

1

2月5日(月)サンワサプライは、LEDバックライトを搭載し、入力時の負担が少なく素早く入力できる浅いストロークを採用、打鍵音がクセになる青軸と、滑らかなキータッチが特徴の赤軸を採用したテンキー内蔵のメカニカルキーボード「400-SKB056_057」を本日より発売しました。

本製品は、操作感を好みに合わせて選ぶことのできる青軸、赤軸のメカニカルキーボードです。

2

青軸キーボードは、カチカチという打鍵音が心地よく、明確なクリック感がある青軸を採用したメカニカルキーボードです。赤軸キーボードは、より軽く、柔かく滑らかな押し心地が特徴の赤軸を採用したメカニカルキーボードで、従来のメカニカルキーボードに比べ、クリック音が小さめなので、使用場所を選びません。

3

各キーにLEDバックライトを搭載しているので、暗い場所でもはっきりと文字を確認できます。また、明るさやライトの動きを自分好みの設定に変更することも可能となっています。

4

本製品は、ロープロファイルスイッチを採用しており、従来のキーボードに比べ、ストロークが約3mm、作動点が約1.5mmの為、キー入力が快適に行えるので、ゲームなどでも素早く入力ができ、長時間の使用にも最適な設計です。

5

また、ゲーミングキーボードに最適なNキーロールオーバー機能を搭載しており、複数のキーが同時に押された際に、全てのキー入力が認識されます。

6

筐体は、剛性の高いアルミボディを採用し、キーを押した時の不快な沈み込みが発生しません。

7

400-SKB056BL/Rのサイズは、約W436×D126×H22.8mmで、重量は約650g、400-SKB057BL/Rのサイズは、約W354×D127.5×H22.5mmで、重量は約500gです。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.