ニュース

大手携帯3社、SMSの機能を進化させた新サービス「+メッセージ」を5月9日より提供開始

投稿日:

1

4月10日(火)大手携帯会社のNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクは、携帯番号だけでメッセージがやり取りできるSMS(ショートメッセージ)の機能を大幅に進化させた新サービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を2018年5月9日(予定)より提供を開始するとの発表がありました。

「+メッセージ」はGSMAで世界的に標準化されているRCS(Rich Communication Services)に準拠したサービスで、従来のSMSでも、他社携帯番号宛てに最大全角70文字のテキストと絵文字を送受信することができましたが、「+メッセージ」では、携帯3社のユーザーであれば、文字数を気にすることなく携帯番号宛てにチャット形式で、メッセージや写真、動画を送受信できるようになります。また専用スタンプ(サービス開始時は600点のスタンプを無料で提供)や複数人で同時にメッセージのやり取りができるグループメッセージにも対応しています。

2

利用方法は、「+メッセージ」のアプリケーションをダウンロードすることで利用ができ、対象機種はAndroidスマートフォン/タブレット(Android4.4以上)、iPhone・iPad(iOS9.0以上)となります。

※メッセージの送受信にはパケット通信料がかかります。

NTTドコモ

KDDI(au)

ソフトバンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.