ニュース

Anker、史上最大容量かつ最高出力のポータブル電源「Anker 767 Portable Power Station(GaNPrime PowerHouse 2048Wh)」を本日より予約開始

1

 

11月14日(月)Anker(アンカー)は、史上最大容量かつ最高出力で約10年間使用可能なポータブル電源「Anker 767 Portable Station(GaNPrime PowerHouse 2048Wh)」を本日より予約開始しました。

本製品は、「リン酸鉄リチウムイオン電池」を採用したバッテリーセルによる電池寿命の長さと安全性の高さに加えて、世界で初めてポータブル電源に「GaN搭載」を搭載した長寿命シリーズの最上位モデルです。Ankerが培ってきたGaN搭載のUSB急速充電器の開発ノウハウを活かし、電力変換効率を高めることで、長時間の電力供給を可能にしながらも発熱を抑え、安全性を最大限まで向上しました。バッテリーセルに加えて、数千と使われる内部電子部品の発熱制御、堅牢で耐熱性能の高い製品フレームを採用、そして発熱を監視/管理するバッテリーマネジメントシステム(以下BMS)を導入等、一つ一つの要素を最適化することでポータブル電源本体の長寿命化を実現するAnker独自の【InfinPower設計】を採用し、約10年間安心して使用できます。2048Whの超大容量と2000の高出力を誇り、最新のiPhone 14へ約130回の充電や40Wの小型冷蔵庫を約32時間使用できるだけでなく、高出力を必要とする1000Wの電子レンジも約1時間50分使用可能で、合計13台の機器へパワフルに同時充電・給電することができます。スマホから充電・給電状況の確認や入力スピードの操作も可能な専用のAnkerアプリへも対応。超大容量モデルにも関わらず・満充電までの時間は付属のAC充電ケーブル1本で約2時間の超急速充電ができる他、高耐久のキャスターを採用しているため、誰でも簡単にスーツケースのように持ち運べます。

2

さらに本製品と合わせて使える2048Whの拡張バッテリー「Anker 767 Portable Power Station Expansion Battery(2048Wh)」および1台で最大200W、5台並列接続で最大960Wでのソーラー充電が可能な「Anker 531 Solar Panel(200W)」も同日に予約販売がされます。

※予約注文の発送は2022年12月上旬を予定。一般販売は2022年12月2日(金)予定しており、予約注文分は一般販売前に順次発送予定です。

Amazon

Anker 767 Portable Station(GaNPrime PowerHouse 2048Wh)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2022 SCOPE