ニュース

サンワサプライ、雷ガードを内蔵したスイッチ付き電源タップを発売

1

 

10月23日(水)サンワサプライは、雷ガードを内蔵した、一括集中スイッチ付きの電源タップ「TAP-SP216」とブレーカー付きタップ「TAP-Sp217シリーズ」を発売しました。

本製品2種は、雷ガードを内蔵した一括集中スイッチ付きの電源タップです。

それぞれ一括集中スイッチが備えられており、接続した機器の電源をまとめてON・OFFすることができます。TAP-SP217シリーズには安全ブレーカーも内蔵しており、消費電力がオーバーしているときには自動で電源が切れる安心設計です。

2

接続機器を雷から守る雷ガードが付いており、作動しているときには確認ランプが常時点灯しているため、雷ガードが作動しているかどうかがひと目で分かるようになっています。

3

トラッキング火災予防に有効な絶縁キャップ付きのスイングプラグを採用しています。プラグがスイングするのでコンセントをコードと平行にすることができ、狭い場所でもスッキリ配線することができます。

4

ホコリ侵入防止としてTAP-SP216にはコンセントキャップが、TAP-SP217シリーズにはシャッター付き差込口が採用されています。タップを使っていないときでもホコリの侵入を防いでトラッキング火災を予防することができます。

5

それぞれマグネット付きなので、スチール製の机やキャビネットなどに仮固定することができます。TAP-SP216にはネジ穴も付いているので、ネジを使用して壁に固定することができます。

6

ご使用の用途、状況に合わせてお選びください。

コード長(2m)

コード長(1m・2m・3m・5m)からお選びいただけます。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2019 All Rights Reserved.