お気に入りの商品

レビュー!マウスコードマネジメントシステム「Razer Mouse Bungee 」

投稿日:

1

ゲームをプレイしている最中マウスコードが引っかかったりして邪魔だったりする時がありますよね。

パソコンでゲームをしているプレイヤーは有線マウスを使っている人が多いと思いますが僕もその1人です。

少しでも快適にプレイしたいと思い購入したのがRazer Mouse Bungeeというマウスコードマネージメントシステムです。

2

3

Razerといえばゲーマーの人であれば知らない人の方が少ないといっていいほどの有名ゲーミングデバイスメーカーです。

Razer(レイザー)はシンガポールに本拠を構えるゲーミングデバイスメーカー。日本代理店は株式会社MSY。

設立は1998年

デバイスの大半に動物(爬虫類、昆虫類)の名前を冠しているのが特徴。

Wikiより

Razer Mouse Bungee

Razer Mouse Bungeeの特長はアーム部分にマウスコードを固定することによてマウスコードが浮いた状態となりコードが引っかかったりすることがなくりマウススワイプ動作がスムーズにできます。

4

 

アームもスプリングアーム仕様なのでスムーズなマウス操作が可能!

5

6

下側には滑り止め加工がされていて、きちんと固定できるようになっています。

僕が使っている時は激しいマウス操作でもズレるということはなかったです。

7

マウスコードの太さに注意!

Razer製マウスなら問題なくコードを固定できると思うのですが、なかにはケーブルが太くて、きちんと固定でないマウスもあるようです。

とくに布巻きケーブルタイプのマウスコードが上手く固定できない場合があります。

僕が所持しているゲーミングマウスできちんと固定できたのは

Logicool G300r

SteelSeries Rival

少し厳しいかなと思ったのがAnker 8200 DPI レーザープレシジョン・ゲーミングマウスです。

マウスコードが布巻きケーブルで無理やり押し込めばアームの溝に、はまるとは思うのですが少し厳しいかなって感じです。

まとめ

Razer Mouse Bungeeはゲームをプレイするうえで、かなり役立ってくれると思います。

機能性はもちろんデザインもカッコよく気に入っています。

ゲームプレイ以外でもパソコンで作業する時とかも便利だと思います。

作りも丈夫そうなので長く使えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お気に入りの商品

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.