ニュース

エックスサーバー、サーバーパネルから簡単に設定できる「ads.txt設定」機能を本日より提供開始!

1

11月7日(木)エックスサーバーは、Google Adsenseなどの広告配信サービスを利用中のユーザー向けに、ads.txtをサーバーパネルから簡単に設定できる「ads.txt設定」機能の提供を本日より開始しました。

ads.txt(アズテキスト)とは、IBAによって提唱された、不正な広告販売を防止する仕組みです。

ads.txt(アズテキスト)を設置することにより、サイト運営者が認定した販売者(例:Google Adsense等)のみにデジタル広告枠を販売することを許可できます。この仕組みの利用は必須ではありませんが、運営しているサイトのなりすましサイトによる広告収入減などを防ぎ、サイトのブランド価値を保護できる効果が見込まれます。

「ads.txt設定」機能を利用することにより、テキストエディタでのads.txtの編集やFTPソフトでのアップロードが不要になり、サーバーパネルからだけの操作だけでads.txtを簡単に追加、編集、削除ができます。

マニュアル

「エックスサーバー」ads.txt設定

「エックスサーバービジネス」ads.txt設定

 

あわせて、サーバーパネルのメニューの名称が一部変更となっています。

変更前:「FTPアカウント設定」機能

変更後:「サブFTPアカウント設定」機能

エックスサーバー

https://www.xserver.ne.jp/

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2019 All Rights Reserved.