ニュース

サンワサプライ、暗闇でも撮影ができ配線いらずの小型セキュリティカメラを発売

投稿日:

2

サンワサプライは、乾電池稼働で設置しやすく、赤外線LED搭載で暗視撮影可能な小型セキュリティカメラ「CMS-SC01GY」を発売しました。

本製品は、手軽に設置できる小型セキュリティカメラです。

夜間光らない940mmの赤外線LEDを搭載しており、暗闇の中でも撮影ができます。搭載されている人感センサーで動きや温度の変化を検知し、最大20m先にある動く物体を捉えて自動で撮影します。電池の消耗を抑えながら長時間稼働させることができ、防犯や野生動物の観察などに最適です。夜間モードと昼間モードはセンサーで自動的に切り替わるので、煩わしい操作が必要ありません。

 

3

小型かつ、乾電池で稼働するので簡単に設置可能です。コンセントを使わず配線がいらないため、軒先や駐車場などの電力が確保できない場所でも使用できます。また、IP54防水・防塵規格をクリアーしており、雨の中でも使用できるので屋外での設置に適しています。省電力設定なので、スタンバイモードで最大12ヶ月待機することができます。

 

4

タイムラプス撮影(インターバル動画撮影)に対応しており、植物や動物の定点観察にも適しています。

5

撮影した画像や動画はmicroSDに保存され、本体内蔵の液晶モニターでその場で確認することができます。付属のケーブルでテレビやパソコンへ出力して確認することも可能です。

6

 

最大解像度は動画で1920×1080、静止画で4000×3000です。本体の大きさはW96×D73×H136mmの小型サイズです。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2019 All Rights Reserved.