ニュース

Anker、「Eufy Security」より初となるAIカメラ搭載の屋外用セキュリティカメラ2製品同時に販売開始

1

 

8月30日(火)Ankerは、スマートホームブランドEufy(ユーフィ)においてEufy Securityから初となる屋外用セキュリティカメラ「Eufy Security eufyCam 2C 1-Cam Kit」および「Eufy Security Solo OutdoorCam C22」を本日より販売開始しました。

撮影用のeufyCam 2Cと撮影用データを保管するHomeBase 2がセットになった「Eufy Security eufyCam 2C 1-Cam Kit」は複数の箇所の監視を一括で管理したい方に、そして、有線タイプの「Eufy Security Solo OutdoorCam C22」は手ごろな価格で初めて設置する方にオススメなな、自宅周辺の監視・防犯用セキュリティカメラです。両モデルともフルHDの高解像度のカメラを採用し、AIで人の動きを即座に検知できるよう精度を高めており、明瞭な映像で自動録画を開始します。また、夜間や暗闇での検知でもスポットライトを搭載しているためフルカラーで録画が可能です。Eufy Securityアプリでは録画映像の確認や、ストリーミング再生もでき、職場や外出先など離れた場所からでも自宅周辺を監視できます。検知対象と検知範囲の設定などカスタマイズできるため、用途に合わせて使用できます。

2

「Eufy Security eufyCam 2C 1-Cam Kit」は、1台のホームベースにつき最大16台のカメラをワイヤレス接続できるため、玄関だけでなく庭や車庫、裏口など複数個所を一括で監視するのに最適です。135°の画角をを持つ広角カメラは1回の満充電で約180日間使用できるため充電の頻度が少なく、屋外での設置でも手間なく使用できます。また、ホームベースには16GBのストレージを備え、動画や画像データを安全にローカル環境に保存できます。

3

「Eufy Security Solo OutdoorCam C22」のカメラ台座はマグネット式のため、壁や天井への設置後に手動でカメラの向きを調整できる他、別売りのmicroSDカードを差し込むことで、クラウドを使用せずにデータを保存することが出来ます。

Amazon

Eufy Security eufyCam 2C 1-Cam Kit

Eufy Security Solo OutdoorCam C22

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2022 SCOPE