ニュース

Anker、スマートプロジェクター「Nebula Cosmos Max」&「Nebula Cosmos 」を11月20日に販売開始

1

 

Ankerは、スマートプロジェクターブランド「Nebula」において、「Nebula Cosmos Max」および「「Nebula Cosmos 」を2020年11月20日(金)より販売開始します。

Nebula CosmosシリーズはNebula史上最高の映像・音響体験を実現する次世代スマートプロジェクターです。米クラウドファンディング「Kickstarter」では、2019年10月23日(水)のプロジェクト開始からわずか48時間で1.3億円超のファンドレイズを達成すると共に、日本最大級のクラウドファンディング「Makuake」では 2019年12月18日(水)~2020年3月17日(火)の約3ヶ月間で約1,200人のサポーターから約1.1億円の支援金を集めました。

プレミアムモデル「Nebula Cosmos Max」の最大の魅力は、高精細かつ鮮やかな映像と臨場感あふれるサウンド。4K HDR対応の鮮明な映像に加え、Dolby Digital Plus/Sound Dimensionを搭載することで実現した360°に広がるクリアで深みのある3Dオーディオにより、これまでにない没入感を体験できます。加えて、最大150インチの大画面&1500ANSIルーメンの明るさで映像を映し出すことができるため、自宅にいながら映画館のような豊かなエンターテインメントを実現します。

エントリーモデルである「Nebula Cosmos」は手の届きやすい価格ながら、フルHD採用の高画質かつ900ANSIルーメンの明るさによって鮮やかで織細な表現が可能です。また音響面では、Dolby Digital PlusとAnker独自の技術BASSUpテクノロジーを搭載し、豊かなサウンドと深みのある低音を実現しました。

2

両モデルともAndroid TV 9.0を搭載し、YouTubeやAmazonPrime Video、Nettflix等の5,000以上のアプリを通じてエンターテインメントを大画面で思う存分楽しむことができます。例年以上に自宅で過ごす時間が増えるであろう今冬に、ぴったりな、家族全員が嬉しいクリスマスプレゼントです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2020 SCOPE