ニュース

サンワサプライ、スイッチも家電もスマホで外から操作できるスマートリモコンを発売

1

 

11月19日(火)サンワサプライは、SwitchBot(スイッチボット)を外から遠隔で操作でき、AlexaやGoogle HOMEとも連携できるスマートリモコン「400-RC006」を本日より発売しました。

本製品は、SwitchBot Hub Plusとはエアコン、テレビ、照明、扇風機など複数の赤外線リモコンを一つにまとめるスマートリモコンです。

スマホアプリ「SwitchBot」を使って、クラウドサーバーとWi-Fiルーター間で通信をおこない、外出先からSwitchBotを操作することができます。類似品は赤外線スイッチでしか対応できないことが多いですが、本製品は、SwitchBot(400-RC005シリーズ・別売り)を利用して電気のスイッチなどの非赤外線スイッチをSwitchBot Hub Plus経由でクラウドサービスを利用できます。

 

2

また「スマートラーニング」には、500種類の機種を登録して、お手持ちのリモコンをワンタッチで自動的に学習できます。「カスタマイズ」と「マニュアルモード」のほか、学習昨日を使用すれば、アプリに登録したリモコンだけでなく、古い家電にも対応します。

3

Amazon AlexaやGoogleアシスタントなどのスマートスピーカーと連携させることも可能で、両手を解放して音声で家電を操作することができます。iPhoneなどのスマートフォンを挟み込んで使用できる、外付けのLEDリングライトです。

4

本製品のサイズは、約W120 ×D35 ×H78 mmで重量は約72.5gです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2019 All Rights Reserved.