雑記

KDDIに続きソフトバンク、ドコモが月額1,700円の通話定額プランを発表したので簡単にまとめてみました。

投稿日:

1

先日KDDIが通話定額プラン「スーパーカケホ」を9月18日より提供開始という記事を書きましたが、その後ソフトバンク、ドコモがKDDIと同等の月額1,700円の定額プランを発表したので詳細を簡単にまとめてみました。

まぁこうなることはわかってたんですけどね。

個人的には毎月の月額料金が高くなる仕組みをどうにかした方が良いのではないかと思っているんですけどね。

ということ新通話定額プランを発表した順に紹介していこうと思います。

KDDI

2

スーパーカケホ

月額1,700円

条件:1回の通話が5分以内であること、5分を超えた場合は20円/30秒かかります。

家族間の国内通話は5分超でも無料(誰でも割+家族割 適用時)

3

2015年9月18日より提供開始

auホームページ→http://www.au.kddi.com/

 

ソフトバンク

4

スマ放題ライト

月額1,700円

条件:1回の通話が5分以内であること、5分を超えた場合は20円/30秒かかります。

家族割引かつ専用2年契約に加入されている家族間の国内通話は5分超でも無料

5

2015年9月25日より提供開始

ソフトバンクホームページ→http://www.softbank.jp/

 

ドコモ

5

カケホーダイライトプラン

条件:1回の通話が5分以内であること、5分を超えた場合は20円/30秒かかります。

ファミリー割引に加入の場合、家族間通話が5分超過した場合であっても無料で利用可能。

6

2015年9月25日より提供開始

ドコモホームページ→https://www.nttdocomo.co.jp/

 

まとめ

上記の3大キャリアの新定額プランを比べてみると内容がほぼ同じことがわかるかと思います。

ある意味残念な結果ではありますが・・・

僕は以前auを使っていましたが現在はDMM mobileに乗り換えて月額料金をかなり安く抑えることができています。

いわゆる格安SIM(格安スマホ)というやつです。

スマートフォンの月額料金を安く抑えたいと現在考えている方は格安SIMに乗り換えることを検討してみてはいかがでしょうか。

格安スマホ、デビュー!ZenFone5レビュー!

 

photo credit: Dorota Rogowska via photopin (license)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-雑記

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.