ニュース

Anker、4K対応でAndroid TV 10.0を搭載したストリーミング端末「Nebula 4K Streaming Dongle」を販売開始

1

 

10月6日(水)Ankerはスマートプロジェクターブランド「Nebula」において、「Nebula 4K Streaming Dongle」を本日より販売開始しました。

Nebula初となるメディアストリーミング端末である本製品は、映像の楽しみ方の選択肢を増やすことで、より豊かなエンターテインメント体験をお届けすべく開発された端末です。最大の魅力は、超高画質な映像&臨場感溢れるサウンドの再現とAndroid TV 10.0の搭載。4K(75fps)かつUltra HDの高解像度出力に加え、HDRに対応することで高詳細映像を鮮やかに再現し、滑らかで細かな描写を実現しました。音響面ではDolby Digital Plusに対応し、自宅にいながらもまるで映画館のような迫力のステレオサウンドを楽しむことができます。また、最新のAndroid TV 10.0を搭載することでYouTubeやAmazon Prime Video、Nettflix、Hulu、Disney+、TVer、AbemaTV、DAZNを含む7,000以上のアプリが利用可能です。現在展開しているNebula製品のラインナップで最も多くのアプリに対応しており、本製品1つで無限大のエンターテインメントが楽しめます。

2

また、ChromecastとGoogleアシスタントに対応し、お持ちのスマートフォンやタブレット端末と接続してコンテンツの検索・再生や、リモコンでの音声操作が可能です。リモコンにはYouTube、Nettflix、Amazon Prime Video、Disney+のアプリをワンタッチで表示可能な4つのショートカットボタンが設けており、すぐにエンターテインメントの世界に入り込めます。

Amazon

Nebula 4K Streaming Dongle

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2021 SCOPE