ニュース

Twitter、文字数制限を280文字まで拡大 日本語、中国語、韓国語は対象外

投稿日:

1

photo credit: Uncalno Twitter via photopin (license)

11月8日(水)、Twitterは1ツイート140文字制限の仕様を280文字まで拡大しました。また日本語、中国語、韓国語は対象外となっています。

この変更は今年9月に、一部のユーザーを対象としたテストを行っており始めた数日は、目新しさで多くの人が280文字ギリギリまで使ってツイートしていましたが次第に減少し、ほとんどの人が140文字以内のツイートに収まったとの結果が出ました。ただ英語でツイートする場合、その9%が文字数の上限に達しており、送信する前に単語を削除したり、編集することに時間を使うことになり今回の文字数拡大により緩和されたとのことです。

2

日本語、中国語、韓国語の場合は他言語と違い1文字における情報量が多い言語では制限文字数による問題がないと判断したため、引き続き140文字のままとなります。下の図は英語、スペイン語、日本語の3つの言葉で同じツイートした場合の例です。

3

Twitter公式ブログ

https://blog.twitter.com/official/ja_jp/topics/product/2017/Cramming-Tweeting-Made-Easier.html

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.