ニュース

Twitter、フォロー数の制限を2,000人から5,000人へ拡大

更新日:

1

Twitterが10月28日、フォロー数の制限を2,000人から5,000人へと拡大したことを発表しました。

Twitterは基本フォローできるユーザー数に上限はないのですが、過剰にフォローしているユーザーがいるかどうかはチェックしているとのこと。

過剰なフォローとは数百件のアカウントを無差別にフォローすることとして定義されます。興味のある数人のユーザーをフォローすることは過剰とはみなされない。

すべてのユーザーはフォロー数5,000人までフォローすることが可能となっており5,000人に達した後に制限がかかるようで、その判断はフォロワー対フォロー数の比率に基づくとなっています。

制限がかかるとブラウザにエラーメッセージが表示されユーザーを更にフォローしたい場合は自身のフォロワー数が増えるまで待たなくてはいけないとのことです。

また1日の上限、合計上限に達した場合は「スパムアカウントによる甚だしい行為を制限し、サイトへの負担を防ぐために設けられた技術的制限に達しました」とエラーメッセージが表示される。

過度なフォロー行為を行った場合は、アカウントの比率に関係なくアカウント凍結になる場合もあるようです。

まとめ

Twitterはとても便利なSNSです。

楽しく使っていきましょう!

Twitterに関してわからないことがあった場合はヘルプセンターを活用するといいですよ。

https://support.twitter.com/

 

 

photo credit: #Oct23rdTwtup via photopin (license)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.