ニュース

Anker、プラスチックの使用量を40%削減したAnker初のエコフレンドリーケーブル2種を販売開始

1

 

9月15日(木)Anker(アンカー)は、「Anker541エコフレンドリー USB-C & ライトニングケーブル」および「Anker543エコフレンドリー USB-C & USB-Cケーブル」を本日より販売開始しました。

本製品はSDGsで提言されている17のゴールの1つ、【12:つくる責任つかう責任】を係る取り組みの一環として開発された製品です。Ankerでは従来、ケーブル内部を覆う部分は、プラスチック素材のみ使用していたところ、本製品はそのうちの40%をトウモロコシやサトウキビ等の植物由来のエコフレンドリー素材に置き換えました。さらに製品本体だけでなくパッケージ素材にも配慮し、シール部分を除く全てに紙を使用することで、プラスチック使用量の削減に取り組んでいます。

「Anker541エコフレンドリー USB-C & ライトニングケーブル」は、Apple MFi認証を取得しており、USB PD(USB Power Delivery)に対応した出力20W以上の充電器と一緒に使用することで、iPhone 14を含むLightning端子機器を急速充電が可能です。また、「Anker543エコフレンドリー USB-C & USB-Cケーブル」は100W出力までの急速充電機器を使用することでMacBook Pro等のノートPCやタブレット端末を急速充電することができます。両製品ともに約20,000回以上の折り曲げテストをクリアしており、高い耐久性を実現しました。

2

どちらの製品も0.9m、1.8mの長さから選ぶことができ、「Anker541エコフレンドリー USB-C & ライトニングケーブル」は全5色、「Anker543エコフレンドリー USB-C & USB-Cケーブル」は全4色のパステルカラーで揃えたバリエーションを用意しているので、iPhone 14シリーズやiPad、MacBookとのコーディネートを楽しむことができます。

Amazon

Anker541エコフレンドリー USB-C & ライトニングケーブル

Anker543エコフレンドリー USB-C & USB-Cケーブル

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2022 SCOPE