ニュース

サンワサプライ、最大4台までの手持ちカメラを1画面に映せるUSB-HDMIキャプチャーを発売

2

 

12月22日(火)サンワサプライは、簡単接続で使用でき、ビデオカメラやデジタルカメラを最大4台まで同時にHDMI入力することができるUSB-HDMIキャプチャー「400-MEDI038」を本日より発売しました。

本製品は、手持ちのカメラを最大4台接続できるUSB-HDMIキャプチャーです。

1

会社や自宅にあるビデオカメラを本製品に接続することで、WEBカメラ化することができる製品です。

3

ZoomなどのWEB会議などの際に利用することができ、最大4台まで接続することができ、会議や授業など様々なシーンで使用することができ、あらゆる角度から写すことができます。

4

ビデオカメラであれば、きれいな画像を配信できたり、動きが必要な時もスムーズな撮影ができます。

5

1台のパソコンで4つのカメラ映像を配信することができたり、視聴側も一画面で4台のカメラ映像を確認することができます。画面の映し方も、4つのモードから選ぶことができ、見せたい画面は大きくしたり、4つの入力映像を4分割で表示することができます。

6

HDMI出力ポートも付属しているので、パソコンの画面を大きなテレビに出して映像を確認することができます。

7

サイズは、約W170×D100×H30mm、重量は約460g(本体のみ)です。

Amazon

USB-HDMIカメラアダプタ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2021 SCOPE