ニュース

サンワサプライ、Surface Go用で有線LAN接続対応のUSB3.1/3.0ハブを発売

1

 

1月29日(水)サンワサプライは、Surface Goにぴったりフィットする、有線LAN接続対応の専用USB3.1 Gen(USB3.0)ハブ「USB-3HSS5BK」を発売しました。

本製品は、Surface Go側面のエッジにぴったりフィットし、Surface Connectポートに干渉しないように設計されたUSBハブです。

ケーブル無しの本体直差しタイプなので、ハブが垂れて邪魔をしたり、外観を損ねたりすることなく使用できます。

 

2

USBポートをLANポートに変換するアダプタを内蔵しており、有線LANポートが無いSurface GoでもLANケーブルが接続できるようになります。出張などでビジネスホテルに泊まった時など、有線LANのみが提供されている場所におすすめです。

 

3

LANポートだけでなく、USB3.1 Gen1(USB3.0)1ポート、USB Type-Cコネクタ1ポート、3.5mm4極ミニジャックを無駄にすることがありません。

 

4

本体サイズはW88×D29×H10.5mmで、重量は約25gです。軽量でコンパクトなので持ち運びにも適しています。

出張先や外出先でも、Surface Goと一緒に周辺機器を活用している人にオススメです。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2020 SCOPE