お気に入りの商品

撮影用にNEEWER CN-160 LED ビデオライトを購入したのでレビュー!

投稿日:

1

今回は撮影用にNEEWER CN-160 LED ビデオライトを購入したので紹介していきたいと思います。

僕のサイトSCOPEでは商品レビューの記事を書くことが多く以前から、もっときれいに撮りたいという気持ちもあり今回購入を決定しました。

撮影の腕は三流ですが・・・

ただ撮影用のライトは高価なものが多く、なかなか手が出しづらいのもあって、いろいろ探していたら激安なのがあったので思わずポチッと!

CN-160 LED ビデオライト特長

・まずは箱を開けて内容物の確認

CN-160 LED ビデオライト

フィルター(2枚)

フィルターケース

バッテリーホルダー

ホットシュースタンド

取扱説明書

2

 

・フィルターをフィルターケースに入れるとこんな感じ

3

 

・裏面のカバーを外すことによって電池(バッテリー)を入れられます。

電池は単三6本

4

5

6

7

 

・電源は横のスイッチを回すことでON/OFF、光の調節が可能となっています。

8

 

・ライト(フィルター無し)をつけてみるとこんな感じ

LEDは160個なので、かなり強烈です。(良い意味で

光の調節はMAXではありません。

あまり上手く撮れませんでしたが・・・

9

 

・フィルターを付けるとこんな感じ

10

11

 

・電池(バッテリー)残量は4つのLEDライトで知らせてくれます。

12

 

・ホットシュースタンドがあることで、Cannon、Nikon、Sigma、Olympus、Pentaxなどのカメラもしくはビデオカメラと取り付けが可能

13

 

・僕の場合は三脚に取り付けての使用を考えていたので実際に取り付けてみました。

14

まとめ

作りは安っぽい感じはしますがライトの光自体は、かなり眩しくて良い感じです。(光は調節できます。)

電池での使用だと、かなり減りが早いので予備をいくつか持っていた方がよいです。

僕は試していませんが充電式の電池でもいけるみたいです。

価格が安いので妥協も必要ですよね。

使用頻度が高い方はACアダブターを買うと節約できるかも

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-お気に入りの商品

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.