ニュース

Anker、4-in-1ビデオバー「AnkerWork B600 Video Bar」を本日より販売開始

1

 

6月21日(火)Anker(アンカー)は、4-in-1ビデオバー「AnkerWork B600 Video Bar」を本日より販売開始しました。

AnkerWorkは、オフィスでも自宅でも、その人らしく活躍できるベストな仕事環境のサポートをコンセプトに、これまで展開してきた会議用スピーカーやウェブカメラなどのデスク周りを整えることができる製品をラインナップする、Ankerのサブブランドです。

AnkerWorkからの第1弾製品となる「AnkerWork B600 Video Bar」は、リモートワーク時に必須のウェブカメラ、ライト、マイク、スピーカーの4つの機能を1つにまとめた4-in-1ビデオバーです。AnkerおよびAnkerWorkのウェブカメラで初めてライトを搭載しており、表情などを細部まで明瞭に照らすことができる上に、2K の高解像度での撮影が可能なため通話相手に鮮明な映像を届けることができます。またAnkerWork ソフトウェアをPCにダウンロードすると、カメラの向きを変えずに、水平・垂直方向にレンズ向きを調整して被写体を中央に捉える自動追尾および自動画角調整を行う「セルフフレーム」機能の設定が可能です。そのほか、ライトの色温度調整など、好みに合わせて幅広くカスタマイズできます。

2

環境雑音を軽減する「ノイズリダクション機能」と本体に搭載された4つの高感度マイクで、通話相手に聞き取りやすい音声を届けることができる他、2Wの高精細スピーカーを2基搭載しており、クリアな音声再生が可能です。一つの製品でオンラインでの通話にかかる悩みを映像・音声の面で解消し、リモートワーク時の快適なコミュニケーションをサポートします。

Amazon

AnkerWork B600 Video Bar

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2022 SCOPE