ニュース

米MicrosoftがWindows10を無償でアップグレード提供

更新日:

1 米Microsoftが1月21日(米国時間)メディア向けにWindows7/8.1、Windowsphone8.1ユーザーにWindows10を無償でアップグレード提供すると発表がありました。 無償アップグレードはWindows10発売後1年間提供するみたいです。 2015年1月13日(米国時間)にWindows7のメインストリームサポートが終了してしまったので、特にWindows7ユーザーには朗報ではないでしょうか。 Windows8も使いにくいと、あまり評判が良くなかったみたいなので、ここで巻き返しを図りたい感じですかね。 私はWindows7とWindows8.1を現在使っているのですがWindows8.1は従来まであったスタートメニューがなくなっており使いやすさではWindows7の方が使いやすいです。 正確にいうとWindows8からスタートメニューがなくなっています。 Windows10ではスタートメニューが復活してるみたいなので期待したいとこですね! 2 そのほかにも音声アシスタント機能Cortana(コルタナ)、新ブラウザSpartan(スパルタン)といった機能が搭載されています。 3   4   Windows10の発売予定は2015年後半みたいなので、まだ色々と変更があるかもしれません。 Windows10の無償アップグレードが提供されても使用しているソフトの互換性問題が出てくるかもしれないので、その辺のも気を付けないといけないかな~と個人的には思っています。 Microsoftサイト http://blogs.windows.com/bloggingwindows/2015/01/21/the-next-generation-of-windows-windows-10/    

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.