ニュース

Google、翻訳アプリ機能の「Word Lens」が日本語に対応

投稿日:

GoogleはスマートフォンアプリGoogle 翻訳(Android・iOS)の機能であるカメラを使ってリアルタイムに翻訳できる「Word Lens」が本日より日本語に対応したとの発表がありました。

2

Word Lensを使うにはGoogle 翻訳アプリを起動してカメラモードに切り替え翻訳したい文字にスマートフォンをかざすだけで自動的にテキストを検出、翻訳された文字が重ねて表示されるようになっています。またオフライン翻訳にも対応しており事前に日本語(他言語)をダウンロードすることでインターネットに接続されていない時でも利用が可能。

言語のダウンロード手順についてはAndroid版は三本線アイコンからオフライン翻訳をタップしてダウンロードしたい言語を選択、iOS版は歯車アイコンからオフライン翻訳をタップして右上にある+アイコンをたっぷしてダウンロードしたい言語を選択。

現在Word Lensは30言語に対応しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.