ニュース

サンワサプライ、ハンディ、シートフィードどちらでも使える1台2役のスキャナーを発売

投稿日:

1

4月21日(金)サンワサプライはパソコンなしでMicroSDに直接保存ができ、電池またはUSB給電で動作するため場所を選ばず使用できるハンディ・シートフィードの2WAYスキャナー「400-SCN040」を発売しました。

販売価格は13,704円(税抜)

本製品はA4サイズまでの書類や書籍を非破壊で自炊できるハンディスキャナーでスキャナー本体を付属のドックに取り付けることでシートフィードスキャナーとしても使用ができます。

2

ハンディスキャナーとして使用する場合はスキャンしたいものの上を滑らせるだけでデータとして保存することができ、書類の一部や分厚い本などのスキャンに便利です。シートフィードスキャナーとして使用する場合は溜まった写真や書類のデータ化に便利で、シートフィードスキャナーの場合は自動読み取りとなっているので、その都度原稿を挟んだりスキャンボタンを押す必要がなくスムーズにスキャンできます。

3

スキャン解像度は300・600・1200dpiの3種類から選択でき保存形式はPDF・JPEGの2種類となっています。MicroSDに直接保存できるのでパソコンを使わずにスキャン・保存が可能、印刷に適した高解像度でスキャンができるので小さな文字や写真も美しくデータ化できます。また本体にディスプレイが付いておりスキャン結果などを確認することができるので失敗もなく使いやすくなっています。

4

名刺やメモ書きはもちろんA4サイズの原稿もデータ化が可能でスキャナー本体・ドックはそれぞれアルカリ乾電池で使用可能なのでコードレスでスキャンができます。電池切れの場合でもミニUSBケーブルを使用しUSB給電での使用も可能となっています。別売りのカードリーダーを使うことでiPhone・iPad、Android端末に保存が可能です。(付属の専用ソフト「MagicScan Pro」を使うことにより様々な便利機能が使えます。)

5

サイズ

本体スキャナー 約W260×D39×H26.5mm 

重量 約146g

ドック 約W285×D88×H60mm

重量 350g

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.