ニュース

サンワサプライ、4K/HDR対応のHDMIマトリックス切替器を発売

1

 

11月10日(水)サンワサプライは、4台のHDMI機器を切り替えて2画面に映像を出力できる、4K/HDR対応のHDMIマトリックス切替器「SW-HDR42H」を発売しました。

本製品は、4台のHDMI機器を切り替えて2画面に映像を出力できるHDMIマトリックス切替器です。

2

HDMI機器からテレビやプロジェクターなど2台のモニターに同時に出力することができます。また、それぞれのモニター別々の機器から出力することができるマトリックスタイプです。

HDMI機器は、最大4台まで接続可能で、機器を切り替え選択することが可能です。

3

様々な接続・切り替えパターンに対応しており、複数の機器を快適に使用することができます。

4

1箇所から入力された映像ソース「出力A」「出力B」に切り替え出力したり、1箇所から入力された映像ソースを「出力A」「出力B」に分配出力したり、「入力2」と「入力3」をそれぞれ「出力A」「出力B」に振り分け出力したりと、目的に応じて接続・切り替えが可能です。

5

解像度は高画質を追求した4Kに対応し、高性能な再生機器から映し出される美しい映像をそのままに、大画面の液晶テレビやディスプレイに出力できます。また、明暗差を活かした立体感のあるくっきりとした映像を伝送できるHDRにも対応しています。

6

著作権保護システムHDCPに対応しているので、家庭用ゲームソフトやBlu-rayビデオなど、HDCPにより保護されたコンテンツもそのまま表示できます。

7

Nintendo Swich TMなどのゲーム機器に対応しており、PS5、PS4 PROの4K/HDR出力にも対応しています。

8

光デジタル(角型)、アナログ2ch(ステレオミニ)での音声出力に対応しており、別途スピーカーやAVアンプなどに接続して高性能なオーディオシステムで音を楽しめます。

9

映像の切り替えは本体前面にあるボタンからできるだけでなく、付属のリモコンを使って遠隔で切り替えることもできます。前面パネルにはLEDが表示されるため、出力先・選択中ポートが一目でわかります。

10

マトリックス型に切替・分配出力ができるので、一般家庭でのホームシアターから会議システムでの使用におすすめです。

Amazon

HDMIマトリックス切替器(4K/HDR対応)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2021 SCOPE