ニュース

Anker、ワイヤレス接続でもハイレゾ音質を楽しめるウルトラノイズキャンセリング搭載の「Soundcore Life Q35」を販売開始

1

 

7月28日(水)Anker(アンカー)は、オーディオブランド「Soundcore」において、Soundcore初となるLDAC対応のワイヤレスヘッドホン「Soundcore Life Q35」を本日より販売開始しました。

本製品は、「Soundcore Life Q30」の進化版にして、音質/没入感/機能性の全てにおいてシリーズ最高レベルのクオリティを実現したモデルです。

最大の魅力は高音質を追求し、Soundcoreとして初めてソニーが開発した高音質コーデックLDACに対応したこと。通常のコーデックと比較して3倍の情報量を伝送できるため、音楽を原音に忠実に再現することができます。

加えて40mmの大口径ドライバーが、ハイレゾ音源による豊かなサウンドをクリアにお届けします。また没入感にもこだわり、Anker独自のウルトラノイズキャンセリングをヘッドホンとして初採用した点も注目のポイント。

イヤホンの外側と内側に合計5つのマイクを搭載したハイブリッド式のアクティブノイズキャンセリング(ANC)とSoundcoreアプリ上でシーンの選択を組み合わせ、環境に適したノイズキャンセリング強度を設定できます。

2

音楽聴きながら会話や公共施設のアナウンス等の外音取り込みができ、LDAC使用かつノイズキャンセリングモードでも最大38時間の長時間再生が可能なため、長距離の移動時から自宅でのリラックスタイムや映画鑑賞まで幅広いシーンでお使いいただけます。カラーはネイビーとピンクの2色展開です。

Amazon

Soundcore Life Q35(ネイビー)

Soundcore Life Q35(ピンク)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

© 2021 SCOPE