ニュース

Anker、350ml缶サイズのAndroid搭載モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule」を販売開始

投稿日:

2

5月29日(火)Anker(アンカー)は、Android搭載モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule」を本日より販売開始しました。

本製品は、昨年秋に米国のクラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて、約4,700人のバッカー(クリエイターのアイデアを応援するために資金提供を行う支援者)から1.4億以上の支援を集めた、Anker初のスマートエンターテインメント・デバイスです。

最大の魅力は、350ml缶サイズのコンパクトボディに凝縮された充実の機能。米国テキサス・インスツルメンツ社による先進的なDLPテクノロジーのIntellBrightアルゴリズムを採用し、100ANSルーメンの明るさでPCやスマートフォン、タブレット等から最大100インチの映像を投影できるうえ(※1)、360°スピーカーにより、そのサウンドを部屋のどの位置からでも楽しむことができます。また、Android7.1が搭載されているため、YoutubeやAmazonプライムビデオ、Netflix等から動画コンテンツを直接映し出し(※2)、約3時間連続で鑑賞することができます。

リビングやベッドルーム、アウトドアレジャー等において、動画や映像の楽しみ方が広がる次世代のエンターテインメントを体験できます。

(※1)著作権で保護されたコンテンツはミラーリングまたはスクリーンキャストすることができない場合があります。

(※2)Google Playストアアプリには対応しておらず、対応動画サービスは今後追加される可能性があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© SCOPE , 2018 All Rights Reserved.